2021年 10月 23日 (土)

「進撃の巨人」粗悪フィギュア騒動 購入者激怒でドコモが謝罪、全額返金も決定

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ドコモは2021年10月12日、人気漫画「進撃の巨人」とのコラボレーション商品をめぐり、購入者から苦情が相次いでいるとして返金を発表した。

   同社は「皆さまを落胆させてしまったこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

  • キャンペーンサイトより
    キャンペーンサイトより
  • 署名サイトより
    署名サイトより
  • キャンペーンサイトより
  • 署名サイトより

販促キャンペーンの一環

   商品は「誰でも絶対もらえる! 豪華景品が襲来! 進撃のコラボキャンペーン」の一環で制作された。

   キャンペーンの目玉の一つが、進撃の巨人の登場人物、リヴァイ・アッカーマン兵長の限定フィギュア(税込1万3000円)だった。抽選で500人に購入権が当たる。

   ドコモの回線契約者、新規契約者(または他社からの乗り換え)それぞれ250人が対象で、キャンペーンサイトでは「他社ユーザーは、今がお乗り換えのでっかいチャンス」と喧伝していた。

   しかし、購入者からはSNS上で商品の完成度を疑問視する声や、破損の指摘が相次ぎ、署名サイトで作り直しを求める抗議にまで発展した。13日昼現在、2000筆以上の署名が集まっている。

   ドコモは12日、キャンペーンサイトに「破損や出来栄えに関してのご指摘など、様々なご意見をいただいております」などとする声明を掲載し、「新型コロナウイルス影響により商品の製造遅延が発生してしまった中でも、楽しみに商品をお待ちいただいていた皆さまを落胆させてしまったこと、深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございません」と謝罪した。

   希望者には全額返金するといい、購入者には追って案内するという。「以後、再発防止に向けて、対策を徹底してまいります」とした。なお、同条件で販売した「ミカサ・アッカーマン」のフィギュアも返金対象となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中