2021年 12月 6日 (月)

新庄剛志氏「もし監督になったら...」 1年前に語っていたチーム構想「仲のいい人間とやりたい」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   元プロ野球選手の新庄剛志氏(49)が日ハムの新監督候補に挙がっている。

   日ハムは2021年10月27日、球団OBの稲葉篤紀氏(49)がゼネラルマネジャー(GM)に就任することを発表した。今季限りで退任した栗山英樹監督(60)の後任は近日中にも発表される見通しで、新庄氏が有力視されている。

  • 新監督に浮上している新庄剛志氏(写真:アフロ)
    新監督に浮上している新庄剛志氏(写真:アフロ)
  • 新監督に浮上している新庄剛志氏(写真:アフロ)

新庄氏「一緒にやりたいのはガンちゃん」

   球団の正式発表を前にしてSNSでは早くも新庄氏にチーム再建を期待する声が上がり、大いに盛り上がっている。新監督就任が濃厚となってきた新庄氏だが、果たしてどのようなタイプの監督になるのだろうか。

   新庄氏は1年前に配信された動画の中で自身の「監督像」について以下のように語っている。

   新庄氏は20年10月4日に配信されたユーチューブチャンネル「岩本勉チャンネル」の動画に出演し、日ハムの元同僚で同学年の岩本勉氏(50)と対談。その中で自身が監督に就任した際の青写真を語っている。

   番組の中で新庄氏は、もし監督になったらとの前提で「一緒にやりたいのはガンちゃん(岩本氏)。ピッチングの事は俺良く分からない。気持ちが若手を育てれる。俺はそういうとこ見えるから。あとはダルビッシュ。あいつも面白いと思う」と構想を明かし、次のように独自の見解を示した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中