2022年 5月 20日 (金)

杉咲花&杉野遥亮が「濃厚ハグ返し」 「恋です!」ファンを沸かせた「わずか5秒」の胸キュン場面

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   俳優の杉咲花さんが主演を務めるドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)第4話が2021年10月27日に放送された。視聴者が沸いたのは、次週予告の映像で解禁された「ハグ返し」シーンだ。

  • 杉咲花さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
    杉咲花さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)
  • 杉咲花さん(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

ユキコが初のアルバイトに挑戦!

   ドラマの原作は、作家・うおやまさんによるWEB連載の人気漫画「ヤンキー君と白杖ガール」。勝ち気な盲学校生・赤座ユキコ(杉咲さん)と、喧嘩っ早いがピュアな心を持つヤンキー・黒川森生(杉野遥亮さん)が出会い、不器用ながらも惹かれ合うラブコメディだ。

   ※以下、一部ネタバレを含みます※

   第4話では、先日レンタルビデオ店でのバイトを始めた森生と対等になりたいと、ユキコがアルバイトに初挑戦する。

   行きつけのファーストフード店での採用が決まったが、ただでさえ慌ただしい職場。ユキコの教育担当となった女性店員・紅林(吉住さん)や、バイト仲間の紺野(大友花恋さん)は敬遠するばかりだ。紺野は、

「いるだけでお金もらえるなんて」
「障害者雇うとお金もらえるからでしょ?」

と陰口を叩くが、ユキコがマニュアルを自宅に持ち帰って勉強したり、出勤時間よりも早く来て物の場所を覚えようとしていたりと一生懸命頑張る姿を見て、考えを改める。

   ある日、ポテトを揚げる業務を任されたユキコは、しっかり勉強した成果を発揮した上、紺野のアシストもあって無事に乗り切ることができた。こうして森生と対等になったと自信を持ったユキコは、気持ちを伝えるため、森生の元へ向かう... という展開となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中