2022年 1月 22日 (土)

中居正広が思う芸能界で生き抜くための「なかみ」とは? 明かした3要素に「納得できる」の声

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   元「SMAP」のタレント・中居正広さんが、2021年10月31日に放送された「中居正広のただただ話すダーケ」(テレビ東京系)に出演。芸能界で生き抜く術は「なかみ」の3要素にあると明かし、話題を呼んでいる。

  • 中居正広さん
    中居正広さん
  • 中居正広さん

「な」はナルシスト

   この番組は、スタッフの介入も余計なカンペも一切ナシで、中居さんがゲスト芸能人たちとフリートークをする内容。この日は、お笑いコンビ「おぎやはぎ」矢作兼さん、元「乃木坂46」中田花奈さんらが出演した。

   中田さんから、「みなさん、だいぶもう芸能界で百戦錬磨って感じだと思うんですけど、生き抜く術をそれぞれどう思っていますか?」「知りたいです私は。みなさんスゴい絶対何かしら持ってると思うんで」と質問が飛ぶと、話題は「こういう人は芸能界で残る」という必要な要素を探る流れに。

   これに中居さんは、「向き不向きで言うと『なかみ』が大事だと思ってます」と主張。続けて、「『なかみ』の『な』はナルシスト、『か』がかまってちゃん、『み』は何でしょう? 僕はタレントさんを見ててこの3つのどれかしら当てはまるの、全部の人もいる。でも、1個だけの人もいる」と持論を展開する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中