2022年 1月 29日 (土)

新庄剛志監督誕生で注目の日ハムOB、コーチ断念「ユニフォーム着ません」 会見でも「ごめんね」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元プロ野球選手で野球解説者の岩本勉氏(50)が2021年11月4日、自身のユーチューブチャンネルで日ハムのコーチ就任を断念したことを明かした。

   岩本氏は新庄剛志氏(49)が日ハムの監督に就任して以来、周囲から入閣を期待する声が上がっていたとし、自身もラジオなどを通じて新庄監督、稲葉篤紀GM(49)らにコーチオファーを呼びかけていた。

  • 日ハムの新庄監督(写真: アフロ)
    日ハムの新庄監督(写真: アフロ)
  • 日ハムの新庄監督(写真: アフロ)

1年前には「一緒にやりたいのはガンちゃん」

   11月4日配信の動画は「【新庄監督就任】日本ハム投手コーチ就任について全て語ります」とのタイトルで、岩本氏が今後の身の振り方について言及した。

   岩本氏は番組の中で「ユニフォームは着ません」と断言し、「稲葉のあっちゃんにも新庄剛志さんも皆言うといた。俺こっち(しゃべり)で行くからな。マイク向けるで言うて。お手柔らかに言うとったわ」と、すでに両者にコーチ就任断念を報告したことを明かした。

   新庄監督は20年10月4日に配信された岩本氏のユーチューブチャンネルに出演し、もし監督になったらとの前提で「一緒にやりたいのはガンちゃん(岩本氏)」と発言しており、新庄監督誕生で岩本氏の入閣に注目が集まっていた。

   このような新庄監督のコメントから「もしかしたらユニフォーム着るかもと思ってた」と本音をもらした岩本氏だが、その一方で新庄監督の思い通りに組閣を進めることは難しいと感じていたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中