2022年 1月 29日 (土)

新庄剛志監督、練習中の行動を反省「つい反応でやってしまいました」 ファンは感心「謝るところもほんと素敵」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   プロ野球・日本ハムファイターズの「ビックボス」新庄剛志監督が2021年11月11日、インスタグラムで自らの行動に反省の意を示した。ファンからは「さすがレジェンド」と感心するコメントが寄せられている。

  • 日ハム・新庄剛志監督(写真:アフロ)
    日ハム・新庄剛志監督(写真:アフロ)
  • 日ハム・新庄剛志監督(写真:アフロ)

「つい反応でやってしまいました!!気をつけます」

   新庄氏は、11日放送の報道番組「THE TIME,」(TBS系)が特集したチームの秋季キャンプでの映像を投稿した。

   映像には、新庄氏が足元に転がってきたボールを右足で器用に跳ね上げ、左手でキャッチするシーンが映っている。

   上半身はほとんど動かさないままさりげなく転がるボールを止める華麗な仕草に、撮影していた番組スタッフからも、思わず「うめっ!」と驚きの声が上がった。

   「スゴ技映像、撮れちゃいました!」とのナレーションが入っているように、新庄監督の流石のボールさばきを特集したものだったが、新庄氏自身は

「野球のボールは足で扱う物ではない つい反応でやってしまいました!!気をつけます」

と反省のコメントを投稿している。

   投稿を見たファンからは、自分の行動を省みて、しっかりと反省する姿勢に感心したとする声も多く上がっているようだ。

「自分で気をつけますって言えるところがレジェンドですね」
「かっこよすぎる ボールを大切にするコメントも素敵」
「謝るところもほんと素敵でカッコいいと思いました」
「ボールを足で扱うものではない 野球に対する姿勢がすごく伝わりました このコメントを直ぐに出されるとこが素敵です」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中