2021年 11月 27日 (土)

大谷翔平の「MVPは無理」 予想物議の石毛宏典氏が釈明「批判したことは一度もない」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手のア・リーグMVP獲得を「無理」と予想していた野球解説者の石毛宏典氏は2021年11月20日、自身のYouTubeチャンネルで「【緊急動画】先日の大谷翔平選手MVP動画のコメント、記事等を受けてお伝えしたいことがあります」と題した動画を公開した。

   石毛氏は予想の背景に、アメリカ人選手に票が集まるという見立てがあったことを説明。「大谷翔平を批判したことは一度もございません」とした。

  • 石毛宏典氏(写真:アフロスポーツ)
    石毛宏典氏(写真:アフロスポーツ)
  • 石毛宏典氏(写真:アフロスポーツ)

「やっぱり『アメリカ人がMVPを獲るべきだ、獲ってほしい』という...」

   石毛氏は18日に「【発表前日】大谷翔平選手がMVPを獲れない理由を話します。アメリカは...」と題した動画を投稿。翌19日に大リーグのMVP発表が迫る中、大谷選手のMVP獲得は「無理でしょ」「みなさん何を期待しているのかよくわからん。絶対獲ってほしいよね、日本人で初めてっていう...。無理だと思いますよ」(編集部注:大リーグでの日本人MVPはイチローさんが01年に受賞している)などと予想していた。

   大谷選手がMVPを獲れないとした理由について「ペレス(ロイヤルズ)だとかゲレーロJr.(ブルージェイズ)はもっともっと良い数字を残しているはず。冷静にみたら無理でしょ」とホームラン王争いをした打者を引き合いに出し分析。さらに、アメリカには「白人ナンバーワンというのが、まだ僕はある」と持論を示し、「大谷がMVPを獲るためには、もっともっと相当な数字をあげないと駄目」としていた。

   翌日、大谷選手は満票でア・リーグMVPを受賞。石毛氏の予想は外れる形となった。

   大谷選手のMVP獲得を受け、石毛氏は20日に動画を公開。18日の動画で、大谷選手のMVP獲得は「無理」と予想した意図を説明した。

   石毛氏は「アメリカっていつも世界のトップにいなきゃいけないんだ、っていう。経済においても軍事においても。かたや中国が台頭してきている。国技といわれるスポーツ、そういった時代背景の中で、やっぱり『アメリカ人がMVPを獲るべきだ、獲ってほしい』という、そういった選出をする国なのかなっていう感じは持っていました」と持論を示す。

   そうした根拠から「投票する記者の方が少ないんじゃなかろうか」と、大谷選手のMVP獲得が難しいと予想した理由を伝えた。

   今回のア・リーグMVP争いでは日本人の大谷選手、カナダ出身のゲレーロJr.選手、アメリカ出身のセミエン選手(ブルージェイズ)が最終候補にノミネートされ、最終的には1位大谷選手、2位ゲレーロJr.選手、3位セミエン選手という順位だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中