2022年 5月 27日 (金)

60人前特大ケーキが「無断キャンセル」 「助けてください」...途方に暮れる店をSNSの善意が救った

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   60人分の特大ケーキが無断キャンセルされてしまった。注文を受けたケーキ屋「菓子工房 ラ・ベルージュ」(神奈川県川崎市)は2021年11月29日、このケーキを分割して販売するとツイッター上に投稿した。すると開店からわずか30分で分割したケーキが完売した。

   J-CASTニュースは、特大ケーキを制作した同店の製造責任者・原口賢也さんに詳しい経緯を聞いた。

  • 菓子工房 ラ・ベルージュが製造した60人前のケーキ
    菓子工房 ラ・ベルージュが製造した60人前のケーキ
  • 分割して販売したケーキ
    分割して販売したケーキ
  • デコレーションを取り払ってからカット
    デコレーションを取り払ってからカット
  • カット後改めてデコレーションした
    カット後改めてデコレーションした
  • 分割ケーキは30分で完売した
    分割ケーキは30分で完売した
  • 菓子工房 ラ・ベルージュが製造した60人前のケーキ
  • 分割して販売したケーキ
  • デコレーションを取り払ってからカット
  • カット後改めてデコレーションした
  • 分割ケーキは30分で完売した

店には特大ケーキだけが残された

   原口さんが制作したのは、縦が40センチ、横が60センチ、高さは10センチある特大のショートケーキだ。通常のスポンジや生クリーム、イチゴに加え、喜んでもらおうとサービスでイチゴのジュレやバニラクリームの層も加えたという。ケーキの上にはチョコレートで作った額縁が載っており、客から頼まれたA4サイズの写真がプリントされている。値段は4万8000円。

   閉店時刻は19時だが、客の利用希望時刻に合わせて20時にケーキを渡す予定だった。注文代金もこの時に受け取ることになっていた。しかし22時を過ぎても客は訪れず、連絡もなかった。店には特大ケーキだけが残された。

「閉店後、ご利用予定の時刻の直前にケーキをお渡しすることは僕から提案しました。本当はスタッフに迷惑をかけてしまうこともあり、そういう中でお受け取りに来られなかったのは非常に残念でした。
しかし怒る気持ちはなく、お客様にトラブルがあったのではないかと本当に心配しています」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中