2022年 1月 29日 (土)

伊集院光、前澤友作フィーバーに複雑 「ひがみっぽい人間だから」「すいません、こんな感じで」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   タレントの伊集院光さん(54)が2021年12月9日放送の「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)に出演し、国際宇宙ステーション(ISS)に到着したZOZO創業者の前澤友作さん(46)に言及した。

  • 写真:Motoo Naka/アフロ
    写真:Motoo Naka/アフロ
  • 写真:Motoo Naka/アフロ

「『すげーいーだろー』って見せびらかされると、それまで嫌いになっちゃう」

   番組冒頭、伊集院さんは「僕が、ひがみっぽい人間だからってのは頭に置いておいてくださいよ。正しいと思ってなんか言ってないっすよ」と断りを入れると、「前澤さんが宇宙に行くニュース、すげーやるじゃないすか。いわゆるストレートニュースの中に入って、芸能ニュースじゃない所でドンとやるじゃないですか」と、その扱いの大きさを指摘した。

   続けて、伊集院さんは前澤さんがISSにたどり着いたことについて、「何なんだろうな。何か、欲しくない物を『すげーいーだろー』って見せびらかされると、それまで嫌いになっちゃうみたいな、その感じ分かります?」と言及。加えて、

「すごい金持ちの子から『こんなんあるんだぜ、いーだろー! な、いーだろー!』って言われると、『全然欲しくありませんけど?』みたいな。そもそも多少、宇宙好きなのに、ちょっと行きたいからなのかな? 『行きたくないですけど? そんなの』っていう風になる......すいません、こんな感じで」

と、前澤さんへの複雑な胸中を明かした。

   なお、伊集院さんといえば、8日には「週刊文春電子版」が、本人が「伊集院光とらじおと」を降板する意向であると報じていた。9日には「東スポ」が、番組の終了は「決定的となった」と伝えていた。9日の放送ではこれらに対する言及はなかった。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中