2022年 1月 23日 (日)

ニベアに続きパインアメ製造元が被害訴え ダイエット広告に無断使用「ひどすぎる」...対応検討

「ネット広告作ってる方何も考えてないんだろうか...」

   パイナップル果汁を使ったロングセラー商品「パインアメ」の写真が、他社のネット広告に無断で使われているとして、製造元が被害を訴えている。

  • パイン社ツイッターより
    パイン社ツイッターより
  • パイン社ツイッターより
    パイン社ツイッターより
  • パイン社ツイッターより
  • パイン社ツイッターより

「パインジュースで美ボディ女性が急増中」

   パイン株式会社(大阪市)は2021年12月10日、ツイッターで「大丈夫じゃないですね...ひどすぎる...弊社商品とは何ら関係ないのでみなさまご注意ください!」と呼びかけた。

   フォロワーから「怪しげなダイエット広告のサムネ?にパインアメ使われてるけど大丈夫かな...」と指摘を受け、引用する形で投稿した。

   添付されていた広告のキャプチャーには、パインアメとみられる飴の写真が確認できる。広告はパイナップル味のサプリメントを宣伝するもので、「『50キロ切った』落とすパインジュース 初回80%オフ。倖田來未さん監修の落とすパインジュースで美ボディ女性が急増中」と痩身効果を訴求するような文言が並んでいた。

   パイン社は「ネット広告作ってる方何も考えてないんだろうか...関係ない商品製造者に許諾も得ずに広告に使ったらアカンでしょ...」とも書き込み、制作者の責任を質している。

   パイン社の広報担当者は13日、J-CASTニュースの取材に、指摘を受けて事態を把握したという。同社でも10日に大手ポータルサイトで掲載を確認し、パインアメの写真を使った広告を2種類見つけたとしている。

   「弊社ではコラボ商品をたくさん出していますので、それに乗じた形ではないでしょうか」と推測し、「誤認される可能性が高いのでやめて欲しい」と訴えた。今後の対応は社内で検討しているとする。

   サプリメントのメーカーに取材を申し込んだが、期日までに回答はなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック