2022年 1月 27日 (木)

ビッグボスならぬ「ピッグボス」 新庄監督にあやかり登録名変更、独立L選手が地元熊本を盛り上げる

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   北海道日本ハムファイターズ・新庄剛志監督の「ビッグボス」旋風が吹いた今オフの日本球界。そんな中、独立リーグ・火の国サラマンダーズ(熊本県熊本市)に所属する、1人の選手が話題を呼んでいる。

   名前は、PIG BOSS。"BIG BOSS"ではない。"PIG BOSS"だ。しかも、これが正式な登録名になっている。J-CASTニュースは熊本の「ピッグボス」を直撃。珍奇な登録名になった経緯を聞いた。

  • 独立リーグに「PIG BOSS」あらわる(火の国サラマンダーズ提供)
    独立リーグに「PIG BOSS」あらわる(火の国サラマンダーズ提供)
  • 独立リーグに「PIG BOSS」あらわる(火の国サラマンダーズ提供)

「ちょっと、思いついちゃって...」

「経緯、聞きます...?」

   火の国サラマンダーズのPIG BOSSこと猪口雄大(いのくち・ゆうだい)選手兼任コーチ(25)は2021年12月15日、J-CASTニュースのオンライン取材に苦笑いを浮かべた。

   東海大九州キャンパスから、19年に社会人クラブ・熊本ゴールデンラークスに入社した。チームは今季から「火の国サラマンダーズ」と名を改め、プロ野球独立リーグ「九州アジアリーグ」に参入。自身もプロ野球選手となった。

   プロ1年目の今季は38試合に出場し、打率.288、12打点の成績。シュアなバッティングと持ち前の明るさでチームを盛り上げた。

今季は「猪口雄大」としてプレーした(火の国サラマンダーズ提供)
今季は「猪口雄大」としてプレーした(火の国サラマンダーズ提供)

   22年シーズンからは内野守備・打撃コーチを兼任することになった。21年12月2日にコーチ就任会見が行われたが、その前日、1つの「アイデア」が脳裏をよぎった。

「ちょっと、思いついちゃって...社長に言ったら、いいね!と言われました」

   球団の神田康範社長に提案したのは、「ピッグボス」というキャラクターで会見に臨むこと。ピッグボスは新庄監督の「ビッグボス」と、自身の恰幅の良さを「ピッグ(豚)」にたとえ、掛け合わせたものだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中