2022年 1月 26日 (水)

格付け「土下座演出」に批判噴出も... 「スタジオは楽しく盛り上がってた」YOSHIKIが証言

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「X JAPAN」のYOSHIKIさんが、2022年1月1日に放送された「芸能人格付けチェック!2022お正月スペシャル」での「土下座シーン」について、現場の雰囲気を明かした。

  • YOSHIKIさん(2018年撮影)
    YOSHIKIさん(2018年撮影)
  • 「格付けチェック」公式ツイッターの投稿より
    「格付けチェック」公式ツイッターの投稿より
  • YOSHIKIさん(2018年撮影)
  • 「格付けチェック」公式ツイッターの投稿より

「番組の流れ的に、自分も土下座しようと思ってたんだけど!」

   格付けで土下座が相次いだきっかけは、MCの浜田雅功さんがお笑いコンビ・見取り図の2人に土下座を促したこと。これによって、柔道金メダルチームとともに「映す価値無し」から救済した。

   すると、ほかの出演者も土下座をして1ランクアップを求める流れに。郷ひろみさんとヒロミさん、藤原紀香さんと観月ありささんらが、浜田さんに向かって土下座をしていった。

   こうしたシーンをめぐって、視聴者からはネット上に「クソ笑った」「屈辱感が格付けらしくていいなぁ」といった声が出る一方で、「悪趣味」「見ててあんまりいい気はしない」といった反応も出ていた。

   このように、視聴者の間で賛否を呼んでいたこのシーンについて、YOSHIKIさんは放送後の1月2日に更新したツイッターで、「番組の流れ的に、自分も土下座しようと思ってたんだけど!」と言及。そのうえで、

「スタジオも楽しく盛り上がってたよ」

と現場の雰囲気を伝えた。

   このツイートには、「もしYOSHIKIさんも土下座されていたら、益々盛り上がったかも」「土下座まで考えるなんて...なんて謙虚なの!」「いやいや、一流なので土下座しなくて良いのでは」「土下座なんてとんでもないです」など様々な声が書き込まれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中