2022年 1月 26日 (水)

澤村拓一、大リーグで活躍できるのは「1人しか浮かばない」 レ軍でもアピールした絶賛の投手とは

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   大リーグ・レッドソックスの澤村拓一投手(33)が2021年12月25日に公開された「パ・リーグTV」公式ユーチューブチャンネルの動画に出演し、今季のプレーを振り返った。

   20年9月にトレードで巨人からロッテに移籍した澤村は、21年2月にレッドソックスと2年契約を結びメジャーリーガーとなった。メジャー1年目の今季は55試合に登板して5勝1敗10ホールド、防御率3.06だった。

  • レッドソックス澤村投手(写真:AP/アフロ)
    レッドソックス澤村投手(写真:AP/アフロ)
  • レッドソックス澤村投手(写真:AP/アフロ)

1年間のメジャー生活は「長かったですしタフでした」

   レギュラーシーズンではチームの勝ちパターンの一角としてフル回転し、プレーオフのマウンドにも立った。

   澤村は大リーグでの1年間を「長かったですしタフでした」と振り返り、「気疲れは全くしなくて、正直生活だけのことを考えたらアメリカの方が圧倒的に楽なので。英語が飛び交っていてもスペイン語が飛び交っていても全く気にすることはなかったですね」とマイペースを貫いたことを明かした。

   また、番組司会者から「日本の選手でメジャーに行っても活躍出来るという選手は今パッと思い浮かびますか?」と質問されると、「1人しか浮かばないです。千賀(滉大投手=ソフトバンク)です。千賀」と返答し、千賀にまつわるエピソードを披露した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中