2022年 1月 27日 (木)

SixTONES、衝撃のTHE FIRST TAKE元日出演に「伏線」あった? 新聞広告に潜んでいた「暗号」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2022年1月5日に2ndアルバム「CITY」をリリースし、1月4日からは全国アリーナツアー「Feel da CITY」を開催と年始から波に乗っているSixTONES。元日の1月1日にはジャニーズ事務所のアーティストとして初めてYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に登場しファンを沸かせた。

   元日のサプライズに実は「伏線」があったのではないか――と思われるものが「CITY」の新聞広告にあった。

  • 読売新聞1月1日の広告。下部の文字を読むと…
    読売新聞1月1日の広告。下部の文字を読むと…
  • 朝日新聞の広告は左下に注目
    朝日新聞の広告は左下に注目
  • 読売新聞1月1日の広告。下部の文字を読むと…
  • 朝日新聞の広告は左下に注目

不自然な大文字だけを読むと...

   1月1日22時に「THE FIRST TAKE」でSixTONESの動画が公開され、一発録りでデビュー曲「Imitation Rain」を歌唱してみせた姿が話題に。YouTube音楽ジャンルで急上昇ランキング1位を獲得し、5日17時40分までに400万回以上再生されている。

   1日12時からTHE FIRST TAKEのツイッターアカウントでメンバーが収録に臨む姿が連続で投稿されるまで全くのシークレットだったこの企画だが、アルバム「CITY」の広告に伏線が隠されていたようだ。

   1月1日付朝日新聞朝刊の広告面にはアメコミ風のイラストでSixTONESのメンバーが描かれた「CITY」の広告が掲載されたが、画面左下のコマに書かれた英文に不自然に大文字が混じっている。

「To all wHo livE in the city. Finally, thIs album is here to staRt off the year. Six guys are sure To bring the besT time to the city. Are you ready? Keep smiling, Enjoy your life.」

   この英文の大文字だけを読んでいくと「THE FIRST TAKE」になる。また同日の読売新聞朝刊広告面に掲載の「CITY」ジャケット画像を生かした広告には、画面下部に

「TisiHsuEsroFyIattRgonSouiTkojeTahuAiahKegrtE」

との一見文意不明な文字の羅列がある。これも大文字だけを読むと「THE FIRST TAKE」と読める。ニューアルバムの広告にも仕掛けがあったようで、動画公開後このことに気づいたファンも話題にしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中