2022年 5月 21日 (土)

「干支に入れなかった猫」の練り切りにネット注目 人気も13番目だが...なぜ作る?メーカーに聞いた

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「人気の面でも謂れの通り13番目、干支には入れない感じです」

   日糧製パンは毎年、十二支と猫の練りきりを販売し続けているが、どの練りきりが一番人気なのだろうか。担当者に尋ねた。

「売れ行きとしては、毎回新年の干支(今回であれば寅)がダントツで、大分離れて前年の干支(丑)。その他は大体似たり寄ったりというところです」

   お供え物や縁起物としての需要から、こうした結果になるという。「干支に入れなかった猫」については、「人気の面でも謂れの通り13番目、干支には入れない感じです」とコメントした。

   人気は干支に劣るものの「干支に入れなかった猫」は、ツイッター上で大きな注目を集めている。1月4日に、「虎だ!可愛い!って買った和菓子、干支に入れなかった猫だった」と写真付きで商品を紹介するツイートが投稿されると、「可愛い!」「猫好きだから欲しい」といった声があがった。発端の投稿は5日18時現在までに、5.1万リツイート、26.5万「いいね」を超える反響が寄せられている。

   こうした反響を受けて、担当者は次のようにコメントした。

「このように話題にしていただけて非常にうれしく思います。 次に販売するのは2022年の年末になりますので、その頃にまた思い出してもらえたら有難いです」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中