2022年 1月 23日 (日)

RIZIN八百長騒動、運営の結論は「処分なし」 渦中のシバターは「挑発DM」皇治へ連発

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

    格闘家の皇治(32)が2022年1月11日に公開したユーチューブ動画で、昨年大みそかに開催された「RIZIN.33」におけるシバターVS久保優太戦の「八百長疑惑」について言及した。

  • シバターのインスタグラム(@jtshibata)より
    シバターのインスタグラム(@jtshibata)より
  • シバターのインスタグラム(@jtshibata)より

「(シバターは)ああいう生き物や」

    皇治は「RIZIN.33」でシバターとの対戦が浮上し、SNSで舌戦を繰り広げた。結局、ルールなどの交渉過程で消滅し、皇治はYA-MANと対戦し、シバターは久保を相手にリングに上がった。

    動画の中で「今話題になっているシバター選手と久保選手の八百長疑惑についてどう思いますか?」との質問を受けた皇治は「ブタゴリラ(シバター)やらかしたな。もう、ああいう生き物や」と率直な感想を述べ、試合について言及した。

    「ブタゴリラはリングに嘘を持ってってん。嘘の戦いをしたわけや。それが俺は気に食わん、違うかなと思う」と指摘し、「リングに嘘を持ってきたのはどれだけ偉いヤツだろうが、どれだけ数字を持っていようがそれはあかんでしょう。それはもうリングに上がる資格はないんじゃないかなって俺は思うけどな」とばっさり切り捨てた。

    また、試合後にシバターから頻繁にSNSにメッセージが届いていることを明かし、「あいつ毎日DMしてきよんねん。毎日はちょっと話を盛ったけれど、今日も来とったから朝。あいつ嫌味ばっかり言うてきよんねん。『今日も俺の話題で持ち切りですわ』みたいな。『皇治さんの話はもう誰もしないですね』とかね」と呆れた様子だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中