2022年 1月 28日 (金)

子どもの頃は「少し怖かった」北九州の成人式 「アヒルの被り物」と母の振袖で臨んだ女性の胸中

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
「これからも健康に気をつけて、立派な大人になりたいと思います」

   若者たちの派手な衣装で知られる福岡県北九州市の成人式。今年は、テレビの取材に「アヒル」姿で抱負を語った新成人の姿が、ネット上で注目を浴びた。本人はJ-CASTニュースの取材に「ここまで反響があると思っていなかった」と驚きを口にする。

   だが、小さい頃は地元の成人式に「少し怖い」印象を持っていたと話す。「別に出なくてもいいかな」と考えていた時期もあったという。なぜ、式に出ようと思ったのだろうか。

  • 成人式で「アヒル」になった新成人の思い(ビーフパイさん提供)
    成人式で「アヒル」になった新成人の思い(ビーフパイさん提供)
  • 成人式で「アヒル」になった新成人の思い(ビーフパイさん提供)

「人生で1番モテた」

   北九州市の成人式と言えば、新成人たちが髪をカラフルに染めたり、サングラスを身につけたり、派手な羽織や袴に身を包むのが恒例になっている。

   メディアからの注目も高く、ニュース番組のクルーが毎年取材に訪れている。コロナ禍で行われた昨年の成人式では、テレビの取材に「コロナなんて俺がぶっ潰してやるよ」と言い放った青年が注目を浴びた。

   そして2022年、話題をさらったのがツイッターユーザーのビーフパイ(@Beef_Pie_kuri)さん。1月9日の成人式では、アヒルの被り物で会場となった北九州メディアドーム付近を歩き、テレビの取材を受ける姿がツイッター上で拡散された。

   愛知県内の大学で芸術を学ぶビーフパイさんは10日、自身のツイッターでテレビ取材を受ける姿などを投稿。「人生で1番モテた」と振り返り、14日までに6万を超えるリツイート、40万近い「いいね」を集めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中