2022年 5月 17日 (火)

NHK高瀬アナが「まさかの言い間違い」 朝ドラ送りで痛恨ミス、グダグダぶりに視聴者爆笑

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2022年1月19日に放送された「NHKおはよう日本」で、メインキャスターの高瀬耕造アナウンサーがとんだ言い間違いをしてしまった。

  • 番組公式ページから
    番組公式ページから
  • 番組公式ページから

「ファッションじゃない! セッション!」

   番組終了直前の7時59分、高瀬アナは恒例の「朝ドラ送り」を行うべく、「はい、この後はカムカムエヴリバディです」と話し始めた。続けて「まっ、トミーとのファッション...」と話したところで、

「ファッションじゃない! セッション!」

と、自らの言い間違いに気付いた。

   前日の放送では俳優のオダギリジョーさん(45)演じる大月錠一郎と、俳優の早乙女太一さん(30)が演じるトミーによるトランペットのセッションのシーンがあり、視聴者の間で話題になっていた。

   高瀬アナの言い間違いに、桑子真帆アナウンサーが「ファッションも良かったです」とツッコむと、高瀬アナは「うまくいかない......ここでつまづくともう、ちょっと......ご覧ください」と、グダグダな状態で朝ドラ送りを終えた。

   これに対してツイッターでは、

「高瀬アナ『セッション』を『ファッション』と言い間違える痛恨のミス(笑)」
「朝ドラ送りでつまずく耕造さま ? ファッション ○ セッション 桑子ちゃんのフォローもむなし」

といった声が視聴者から噴出している。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中