2022年 5月 29日 (日)

「お母ちゃんにも、回転焼きにも謝れ!」 カムカム、父ジョーが放ったパワーワードに反響

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2022年2月9日に放送されたNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で、俳優のオダギリジョーさんが放った「回転焼きにも謝れ!」という一言が話題になっている。

   この日の放送では、帰国間際に店に現れたアメリカ人少年のビリー(幸本澄樹さん=9)に対し、何一つ受け答えができなかったことを嘆く大月ひなた(新津ちせさん=11)が両親に八つ当たりするシーンが描かれたが、その際、オダギリさん演じる父の錠一郎がひなたを一喝したのだった。

  • オダギリジョーさん(写真:Abaca/アフロ)
    オダギリジョーさん(写真:Abaca/アフロ)
  • オダギリジョーさん(写真:Abaca/アフロ)

「謝れ! お母ちゃんにも! 回転焼きにも謝れ!」

   錠一郎と母のるい(深津絵里さん=49)は、ひなたに対し、回転焼きをおやつとして食べるよう勧める。しかし、ビリーの件で不機嫌なひなたは「いらん......もう飽きた」と無下な一言でこれを拒否する。

   ビリーとの一件を知らない錠一郎が再度回転焼きを勧めるべく半分に割った回転焼きを差し出すと、ひなたはそれを手で振り払い、回転焼きは畳の上に落ちてしまった。

   その瞬間、錠一郎の表情は一変し、「ひなた! いつからそんな子になったんや!」と激高。続けて、

「謝れ! お母ちゃんにも! 回転焼きにも謝れ!」

と一喝したのだった。

   ドラマではその後、家を飛び出したひなたが自らの行為を反省し、錠一郎がそれを笑顔で受け入れるシーンが流れて一件落着となったが、このシーンに対しては、「『回転焼きにも謝れ』という台詞からお母ちゃんとお父ちゃんにとって回転焼きがどれだけ大切なものか、それが伝わってくる...ひなたにそれを理解してほしいからこそ、厳しく怒ったんだよね...」といった声が続々。他にも、

「るいに謝るのは勿論、戦時中食べ物を粗末にすることが出来なかった時を知ってる錠一郎だからこそ説得力のある叱り」

と、戦時中に思いを馳せるツイートや、

「回転焼きに謝れってかわいいよな でも回転焼きで生活できてるんだから、回転焼きにはあたまあがらないもんな...」

といった声が上がるなどしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中