2022年 5月 17日 (火)

小平奈緒、盟友イ・サンファから感動的メッセージ 国境を越えた友情に「忘れないようにしよう」韓国語交え感謝

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

    北京五輪スピードスケート女子の小平奈緒選手が2022年2月18日にツイッターを更新。韓国の五輪2大会金メダリストで盟友のイ・サンファさんの言葉に、感謝の意を示した。

   小平選手は2月17日に行われた女子1000メートルをもって、出場する種目をすべて終えていた。

  • 写真:新華社/アフロ
    写真:新華社/アフロ
  • 写真:新華社/アフロ

「감사합니다(ありがとう)」

   同じ競技を戦い合い、親交を深めたことで知られる2人。2018年の平昌五輪では、女子500メートルを争い、小平選手が金メダルを獲得。サンファさんが銀だった。レース直後にはそれぞれ国旗をまといつつ、お互いを称えるように抱擁し合う姿が話題となった。

   サンファさんは17日にインスタグラムを更新し、韓国語で「私たちが夢にした高い舞台に、ふたりの名前が並んでいることを忘れないようにしよう。初めて出会った10代の時から今まで私たちはずっと頑張ってて、本当によくやっていて、確実に永遠の五輪チャンピオンだよ。 本当にお疲れ様、すごくよくやったね!」とねぎらい。最後には日本語で、「おちゅかれさまだよ」とつづっていた。

   小平選手は翌18日にツイッターで、イさんからのメッセージを伝えるオリンピック公式アカウントのツイートを引用。「忘れないようにしよう」と記し、韓国語で「#감사합니다」(ありがとう)と感謝をつづった。

   この投稿に小平選手の元には、「お二人の深い絆は永遠ですね」「この2人のレースはほんとに凄かったし感動した!」という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中