2022年 5月 22日 (日)

銀メダルで号泣激怒のトゥルソワ 「ちゃっかりインスタ」にファン注目

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   北京五輪フィギュアスケート女子シングルで銀メダルを獲得したアレクサンドラ・トゥルソワ(ROC)のインスタグラムのプロフィールに注目が集まっている。

  • 写真:ロイター/アフロ
    写真:ロイター/アフロ
  • トゥルソワのインスタグラムより
    トゥルソワのインスタグラムより
  • 写真:ロイター/アフロ
  • トゥルソワのインスタグラムより

「スケートは大嫌い」「表彰式には出ない」激昂も

   トゥルソワは、4回転ジャンプが5本という驚異的な構成でフリーに臨んだ。着氷の乱れやわずかな回転不足などはあったものの、予定していた全ての4回転ジャンプを跳び切り、勢いのある演技で177・13点を記録した。しかし、同じくROCのアンナ・シェルバコワが上回り、銀メダルとなった。

   銀メダルが確定した後は、悔しさのあまり激昂するシーンがあった。コーチからのハグを拒否し、振り切るように歩いていったトゥルソワは、泣きながら鼻をかみ涙をこぼしながらインタビューに答えていた。

   各メディアによれば、「みんな金メダルを持っているのに、私にはない。スケートは大嫌い」と号泣する姿もあったという。

   勝利に貪欲なトゥルソワをめぐり、SNSでは本人のインスタグラムのプロフィールに注目するコメントが相次いでいる。プロフィールの文字列に、いつの間にか「Olympics」の文字と銀メダルの絵文字が追加されているのだ。試合翌日の18日までに更新されていたとみられる。勝ち気なトゥルソワの愛らしい一面に好意的な声が複数寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中