2022年 5月 17日 (火)

新庄監督指示でダイエットの清宮、まだ効果なし? 日ハムOB「体の使い方がそんな変わっていない」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   プロ野球日ハムの元選手で野球解説者の森本稀哲氏(41)が2022年2月21日放送の「ひちょりのWA!!」(STVラジオ)に出演し、日ハムの清宮幸太郎内野手(22)について言及した。

  • 清宮選手(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
    清宮選手(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
  • 新庄剛志監督のインスタグラムより
    新庄剛志監督のインスタグラムより
  • 清宮選手(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
  • 新庄剛志監督のインスタグラムより

「この間、実戦いった時ボロボロだった」

   日ハムは沖縄で秋季キャンプを行っており、「BIG組」(1軍)は名護、「BOSS組」(2軍)は国頭でそれぞれキャンプを張っている。森本氏は沖縄を訪れ古巣のキャンプを視察しているという。

   清宮は自主トレ中の1月中旬に新型コロナウイルスの陽性判定を受け、春季キャンプは「BOSS組」でスタートし、2月19日に「BIG組」に合流した。

   番組では清宮に関する視聴者からの質問を吉川のりおアナウンサーが紹介し、「清宮選手、実際練習を間近で見られましたか?」と森本氏に質問を振った。

   これに対して森本氏は「はい。あんまり良くないですね」と率直に述べ、清宮に関する自身の見解を示した。

「良くないのでこの時期で良かったかなと思って。実戦をそんなにやっていない中で、この間、実戦いった時ボロボロだったんですよ。だから今までやってきたことにもうちょっと方向性を変えるのか、もうちょっと方法を変えるのか、そのへんの微調整が必要ですよね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中