2022年 5月 21日 (土)

志尊淳のキス&ハグシーンが「天才すぎ」 視聴者を悶絶させた「絶妙な演技」とは

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の志尊淳さんが、2022年3月2日放送のドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)第8話で見せたハグシーンが話題になっている。

  • 志尊淳(写真:YUTAKA/アフロ)
    志尊淳(写真:YUTAKA/アフロ)
  • 「ムチャブリ!」公式ツイッターより
    「ムチャブリ!」公式ツイッターより
  • 志尊淳(写真:YUTAKA/アフロ)
  • 「ムチャブリ!」公式ツイッターより

仕事でミスをし、柄にもなくふさぎこんでしまう大牙

   ベンチャー企業「リレーションゲート」の社長秘書・高梨雛子(高畑充希さん)が本作の主人公。出世欲ナシ彼氏ナシの30歳OLだが、ある日突然、上司のカリスマ社長・浅海寛人(松田翔太さん)から外食産業を主体とする子会社の社長に就任させられるという「ムチャブリ」で人生が一変。老舗フレンチレストランをリニューアルするという難題に向かって、仕事に恋に奮闘する様を描く。

   ※以下、ネタバレを含みます。

   志尊さんは、生意気だが優秀な部下・大牙涼を演じる。人の気持ちよりもデータを信じ行動する性格で、行き当たりばったりの雛子と衝突することもしばしばあるが、その一方で、いつも一生懸命な雛子に惹かれている。

   8話では、自身も騙される形で、仕事上で重大なミスを犯してしまった大牙。初めての挫折にひどく落ち込み、雛子の勧めもあってしばらく有休休暇を取ることになった。

   そんな大牙を心配し、雛子は終業後ほぼ毎日大牙の元を訪れるが、いつもの生意気な態度ではなく何を言っても「すみません」と謝るばかり。雛子の調子も狂ってしまう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中