2022年 5月 17日 (火)

北乃きいは「洗濯板ガチ勢」だった 旅先で「10枚必要なパンツが5枚で済む」...便利さ熱弁

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   俳優の北乃きいさんが、2022年3月1日に放送されたトーク番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、風呂に洗濯板を持ち込んで、入浴と洗濯を一緒にしていると明かした。

  • 北乃きい(写真:アフロ)
    北乃きい(写真:アフロ)
  • 北乃きい(写真:アフロ)

「洗濯板で育ってる」

   番組では、「私が譲れない家事のこだわり」というテーマで、北乃さんは「家事ウマ芸能人」として出演。番組MCの明石家さんまさんから話を振られると、「私、洗濯板で洗濯をちっちゃいときからしてるんですけど」と切り出し、「洗濯板を持ってお風呂に入って、洗濯とお風呂を一緒にするこだわりがあって」と明かす。

   また洗濯板は、Tシャツ用や下着用といった、洗う服に合わせてサイズを選んでいるとし、固形石鹸で洗い、足で脱水しているのだと説明。さんまさんから「洗濯機との違い」を尋ねられると、「洗濯板で育ってるから(洗濯板への)信頼がすごくて」とした上で、旅先に持っていけば「10枚必要なパンツが5枚とかで済む」と荷物の軽減に役立っているそう。洗濯機ほど時間もかからず、「お風呂と一緒なんで、自分を洗うのと同じ感覚」と負担に感じていないと語った。

   北乃さんはこの習慣について「祖父母の家で育って、結構歳がいってからの孫だったので」と祖父母からの教えだと明かした。靴はたわしで洗うようにしていると明かし、「洗濯板を裏返してまな板としても(使っている)」というエピソードには、スタジオから驚きの声があがっていた。

   そんな北乃さんに対し、視聴者からはインターネット上で「洗濯板ガチ勢w」「洗濯板で洗濯とかマメだわ」「洗濯板で洗濯して足踏みの脱水 昔からの家での習慣かなー」「きいちゃん洗濯板ロケ先に持って行って、裏返してまな板にも使っているワロタ」「圧倒的な洗濯板への信頼感」などと反響があがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中