2022年 5月 18日 (水)

清原和博氏、折れたバットに「サインしてあげたらいい」 ファンサ提案に反響「素晴らしいと思う」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   元プロ野球選手の清原和博氏(54)が2022年3月7日にユーチューブチャンネルを更新し、沖縄で行われていた中日2軍キャンプを視察した動画を公開した。

   動画は「清原感謝と涙のキャンプ視察」とのタイトルで公開され、清原氏と同じPL学園の後輩で中日の片岡篤史2軍監督(52)や小田幸平2軍バッテリーコーチ(44)らが出演した。

  • 清原和博氏(写真:Motoo Naka/アフロ)
    清原和博氏(写真:Motoo Naka/アフロ)
  • 清原和博氏(写真:Motoo Naka/アフロ)

「折ったバット捨ててるの?」

   キャンプの視察は新型コロナウイルス対策で制限があったため球場内での撮影は禁止となっており、動画はグランドの静止画と音声のみでの構成となった。

   清原氏は2月22日に1軍キャンプを視察しており、片岡2軍監督から「石川(昂弥)どうでした?実際見られて」と問われると、「良かったよ。(立浪)監督がマンツーマンで教えたって」と返答し、「打線は石川と鵜飼(航丞)は楽しみ」と期待を込めた。

   そして小田コーチが野球の道具に関する話題に触れると、清原氏があるファンサービスを提案した。

   小田コーチが「やっぱり今の子は、キヨさんに僕も怒られましたけど道具いっぱいもらえると思って。ポンポンと次から次から。まだ全然破れてもいないのに2軍の選手がいっぱい新しい物を出したり。ビックリする時ありますね」と明かすと、清原氏は「折ったバット捨ててるの?」と問いかけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中