2022年 5月 17日 (火)

ヤマザキ春のパンまつり、最も効率いい商品は? シール攻略楽しむ「ガチ勢」の存在が話題に

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ツイートまとめサービスTogetter(トゥギャッター)を運営しているスタッフがTwitterで注目された話題を厳選し、考察するコラムの第43回をお送りします。今回のテーマは「ヤマザキ 春のパンまつり攻略ガチ勢」です。

Togetter社が解説する「3分くらいで分かる週刊Twitterトレンド」<出張版>

   山崎製パンによる「ヤマザキ 春のパンまつり」は1981年から続いており、2022年でなんと42回目。対象商品についてくるポイントを集めると「白いお皿」と呼ばれる食器が必ずもらえるというキャンペーンで、今年のお皿はちょっと深めの「白いスマイルボウル」です。

   その人気は根強く、コロナ禍に入った2020年には「家にいながら参加できるお祭」として盛り上がりました。そんなパンまつりですが、Twitterには本気でポイント集めに取り組む「攻略ガチ勢」が存在しています。

<学校が休校になりライブも中止だが我々にはまだあの祭りがあるではないか「そ、そうか! (笑)」「唯一の希望かもしれん」 - Togetter>

  • 山崎製パン公式サイトより
    山崎製パン公式サイトより
  • 山崎製パン公式サイトより
    山崎製パン公式サイトより
  • 山崎製パン公式サイトより
  • 山崎製パン公式サイトより

「攻略ガチ勢」の使う表現が話題に

   「ヤマザキ 春のパンまつり」の攻略ガチ勢とは、ゲーム的に効率よくポイントを集めることに本気で取り組み、楽しんでいる人たちのこと。先日、そのガチ勢の実態が垣間見えるツイートが話題になりました。

   ガチ勢たちは「最大効率のレーズンパンと汎用性の食パンデッキが安定」「強化パン」など、およそパンまつりの話をしているとは思えないフレーズを連発。あたかも対戦型カードゲームのようで、その独特さがシェアにつながったようです。

<「今年から環境激変」「強化食パン」ヤマザキ春のパンまつりガチ勢は毎年わけのわからないことを言っているらしい - Togetter>

   「パンまつり」の対象商品は実はパンだけではありません。お弁当やおにぎりなど、山崎製パンが運営するコンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」で販売されている商品も対象。ガチ勢はたくさんの商品の中から「効率よくポイントを集めるためにはどれを購入すべきか」を徹底的に調べてから臨んでいるのです。

   自らを「ヤマザキ 春のパンまつり研究家」と称するブロガーのツイートも大きな注目を集めています。このユーザーは2016年から毎年、主要な対象商品のポイント効率をすべて調査しブログで紹介。多くのパンまつり参加者が参考にしているようです。

   本人のブログによれば、今年は史上最多クラスといわれるほどポイントの上方修正が入っており、白いお皿をゲットしやすい当たり年だとか。「モーニングスター」と「カレーパン」に至ってはポイントが昨年の2倍になるなど、これまで買っていなかった商品にも注意する必要がありそうですね。

<今年も祭りが始まった...!「ヤマザキ春のパンまつり」の攻略法と反応まとめ | 2022年版 - Togetter>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中