2022年 5月 22日 (日)

カムカム、離婚したすみれの言葉が「言っちゃダメなやつ」 愚痴言った相手は...「ズルい女」と反響

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   俳優の安達祐実さんが、2022年3月23日放送の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK)に女優・美咲すみれ役で出演し、あるセリフをめぐって「それ言っちゃだめなやつ」などと反響を呼んでいる。

  • 安達祐実さん(写真:アフロ)
    安達祐実さん(写真:アフロ)
  • NHK「カムカムエヴリバディ」の公式ツイッター(@asadora_bk_nhk)より
    NHK「カムカムエヴリバディ」の公式ツイッター(@asadora_bk_nhk)より
  • 安達祐実さん(写真:アフロ)
  • NHK「カムカムエヴリバディ」の公式ツイッター(@asadora_bk_nhk)より

離婚後にポツリ「あんたにしとけばよかった」

   俳優の上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが親子孫3世代ヒロインを演じる同作。ラジオ英語講座を題材に、100年にわたる家族の物語をハートフルに描く。

   ※以下ネタバレを含みます。

   安達さん演じるすみれといえば、劇中のドラマ「水無月ぼたん」シリーズで人気を博す女優。共演をきっかけに俳優の星川(徳重聡さん)と電撃結婚するが、今回突如として離婚が発表された。

   ひなた(川栄さん)の上司・榊原(平野生成さん)は行きつけの居酒屋で、酔っ払ったすみれと再会。すみれは、元夫の愚痴を言う一方で「榊原にしとけばよかったなぁ...」とポツリ。向かいの席から隣に移動すると、榊原の肩に寄りかかり「美咲すみれ、一生の不覚。あんたにしとけばよかった」と眠り込んでしまうのだった。

   榊原は以前、すみれに好意を寄せていたものの、すみれの結婚で思いを断ち切った過去がある。その際、ひなたの友人・一恵(三浦透子さん)に励まされ、現在は一恵と恋人同士のような関係になっている。

   一度は断ち切ったすみれへの思いが再燃しかねない、すみれの発言について、視聴者からはインターネット上で「すみれさん、それ言っちゃだめなやつ。あなたにしておけばよかったって自分を好きだった人に言っちゃだめなやつーー!」「すみれさん、酔ってたとしてもそりゃ言っちゃダメっしょ? おい榊原?なびいたらみろよ...」「すみれさん離婚して『あんたにしとけば良かった』はズルい女のやり口や!」「酔っているからってそういうこと言っちゃいます? 榊原さんもしっかりしてくれ~」「騙されてはいけないぞ、榊原くん。すみれさんは酔ってるだけだw」などと反響があがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中