2022年 5月 22日 (日)

ジャガー横田15歳長男、9回連続不合格で「死んだと思った」 高校浪人も覚悟...受験騒動の裏側語る

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   女子プロレスラーのジャガー横田さんと医師の木下博勝さんの長男・大維志くん(15)が、2022年3月23日にYouTubeで公開された動画で、高校受験を改めて振り返った。

  • ジャガー横田さんと木下博勝さん(写真:Yosuke Tanaka/アフロ)
    ジャガー横田さんと木下博勝さん(写真:Yosuke Tanaka/アフロ)
  • 木下大維志くん(右)と木下博勝さん。ホワイトボード右に受験した高校を書いている。YouTube「ジャガー横田ファミリーチャンネル」の動画より
    木下大維志くん(右)と木下博勝さん。ホワイトボード右に受験した高校を書いている。YouTube「ジャガー横田ファミリーチャンネル」の動画より
  • ジャガー横田さんと木下博勝さん(写真:Yosuke Tanaka/アフロ)
  • 木下大維志くん(右)と木下博勝さん。ホワイトボード右に受験した高校を書いている。YouTube「ジャガー横田ファミリーチャンネル」の動画より

「(面接は)猛練習しました。塾でも猛練習した、そして僕も相当指導しました」

   2月から高校受験に挑んでいる大維志くんは、インスタグラムやツイッターでその結果をたびたび発信。合格発表後の動画などでは、全部で10校を受験し、9校が不合格、1校が合格という結果だったと明かしていた。

   大維志くんが高校受験について語ったのは、23日に一家のYouTubeチャンネルで公開された動画だ。 「JJ(編注:ジャガー・ジュニア、大維志くんのあだ名)壮絶受験History 最終章」として、合格までの道のりについて振り返った。

   「圧迫面接を受けた」とする私立高校を不合格となったのち、偏差値的には安全圏だったという私立高校を受験した大維志くん。しかし、その高校も不合格となったという。

   父の博勝さんは、面接対策に力を入れていたとした。

「よく『(大維志くんについて)面接で落とされるだろ、お前の性格』と思って色々おっしゃる方いらっしゃいますけど、猛練習しました。塾でも猛練習した、そして僕も相当指導しました。厳しく指導しました」

   大維志くんも、「SNSとかで出してる態度ではね、当然(面接には)いけないわけよ。すごい律儀な感じで行きましたから......落とされる理由ないけどね、そんな」と振り返っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中