2022年 5月 27日 (金)

39年使っても壊れない...現役のNational炊飯器に13万いいね SNSで再び注目される昭和家電

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   ツイートまとめサービスTogetter(トゥギャッター)を運営しているスタッフがTwitterで注目された話題を厳選し、考察するコラムの第45回をお送りします。今回のテーマは「昔の家電が話題になるワケ」です。

Togetter社が解説する「3分くらいで分かる週刊Twitterトレンド」<出張版>

   Twitterではユーザーの家庭で今も使われている古い家電の写真が投稿され、「懐かしい」と盛り上がることがよくあります。定期的に話題になるのはなぜなのか、その理由を探ってみました。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • 画像はイメージ

39年前の炊飯器が壊れない

   先日Twitterで大きく拡散したのは、39年前に買ったというNational(ナショナル)製の炊飯器についてのツイート。アニメーション映画監督の大野和寿さんが「壊れたら買い換えようと思っているのに壊れない」と写真つきで投稿したもので、13万8000以上のいいねが集まりました。

<「39年前に買ったNationalという謎のメーカーの炊飯器が壊れない」昔の家電の頑丈さを懐かしむ人々「いったいどんな松下電器なんだ」 - Togetter>

   数十年前の炊飯器が今でも使われていることに加え、大野さんの使った「Nationalという謎のメーカー」という表現にも反響が多かった模様。Nationalは松下電器産業がパナソニックへと社名変更した際に「Panasonic」に統一されましたが、国内向けの白物家電ブランドとして長く親しまれてきたこともあり、「謎のメーカー」というジョークに反応した人が多かったようです。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中