2022年 5月 17日 (火)

カムカム最終週スタートで「朝から号泣」 るい&錠一郎の再会ラッシュに視聴者感動

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   2022年4月4日放送の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(NHK)では、二代目ヒロイン・るいの大阪編で登場した懐かしい顔ぶれが続々と登場。視聴者からは、感涙したとの反応が相次いで寄せられている。

   (※以下ネタバレを含みます。)

  • オダギリジョーさん(写真:Abaca/アフロ)
    オダギリジョーさん(写真:Abaca/アフロ)
  • オダギリジョーさん(写真:Abaca/アフロ)

「大阪の母」と慕う和子と再会

   俳優の上白石萌音さん、深津絵里さん、川栄李奈さんが3世代ヒロインを演じる同作。ラジオ英語講座を題材に、100年にわたる家族の物語をハートフルに描く。

   「クリスマス・ジャズ・フェスティバル」に出演することが決定した、るい(深津さん)と夫・錠一郎(オダギリジョーさん)。当日、ガチガチに緊張するるいの前に現れたのは、 和子(濱田マリさん)だった。

   和子といえば、るいが岡山を出てから世話になった大阪のクリーニング店の夫妻で、るいが「大阪の母」と慕う人物。突然の再会に嬉し泣きするるいに対し、和子も「るいちゃん...!」と涙。錠一郎は「僕が招待したんや。アメリカのお母さんのために歌う時に、大阪のお母さんがいてたら心強いかな思うて」と事情を明かし、和子は夫・平助(村田雄浩さん)が体調の関係でこの場に来られずとも「今日のこと言うたらそらもう喜んで」とるいの活躍を喜んでいることを伝える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中