2022年 5月 21日 (土)

佐々木朗希「お疲れっす!」完全試合後にまさかの松川虎生モノマネ 言った直後に2人で笑い

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   プロ野球ロッテが2022年4月10日に公式ユーチューブチャンネルを更新し、完全試合直後の佐々木朗希投手(20)に迫った動画が話題を呼んでいる。

   佐々木は10日のオリックス戦(ZOZOマリンスタジアム)に先発し、史上16人目となる完全試合を達成。完全試合は94年の槙原寛己(巨人)以来28年ぶりで、20歳5カ月での達成は史上最年少となる。また、13者連続奪三振は日本プロ野球新記録で、19奪三振は日本タイ記録となる。

  • 佐々木朗希投手(写真:YONHAP NEWS/アフロ)
    佐々木朗希投手(写真:YONHAP NEWS/アフロ)
  • 佐々木朗希投手(写真:YONHAP NEWS/アフロ)

佐々木「松川のおかげだと思っています。松川も」

   動画は「偉業達成!佐々木朗希投手 完全試合達成直後の様子にカメラが接近!【広報カメラ】」とのタイトルで公開され、偉業達成の瞬間のベンチの様子や、試合直後のロッカールームでの佐々木と松川虎生捕手(18)のやりとりなどが収められている。

   ロッカールームでは松川が佐々木に「お疲れでした。ナイスピッチです」と笑顔で声をかけると、佐々木が「ありがとう」と笑顔で返答し、スタッフから「今日どの辺が良かった?」と問われた松川は「もう何にも言うことないです。全部です」と率直に答えた。

   そして「松川的にはどのへんで(完全試合いけると)思った?」との質問に対し松川は「(4回の)吉田(正尚)さんの時にカーブ、カーブで入って最後フォークで三振を取ったところが良かったかなと思ってます」と振り返った。

   また、この日のリードに関して「渾身のリード?」と問われると、松川は「いや、朗希さんに助けられました」と返し、佐々木は「松川のおかげだと思っています。松川も」と笑顔でジョーク。さらにスタッフから「松川のモノマネをしてください」と振られた佐々木は「お疲れっす」とモノマネを披露し、2人で笑いつつ周囲の笑いも誘った。

   若きバッテリーの偉業達成後の貴重な映像にコメント欄には「広報いい仕事してる」「こんな映像が見れるってマジで凄いことだな」「どんな動画でも松川捕手を称えてる辺り相当な信頼関係があるんだろうな」などのコメントが寄せられたほか、「佐々木投手と松川捕手がお互いリスペクトし合ってチーム全員で取ったなって感じがめっちゃ感動した」「松川選手も偉業ですよね素晴らしい若武者が出てきた」との称賛コメントが見られた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中