2022年 5月 24日 (火)

矢野監督の退任表明に「なぜあのタイミングで...」 「理解できない」落合博満氏が疑問呈す

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   プロ野球中日の元監督・落合博満氏(68)が2022年4月13日にユーチューブチャンネルを更新し、今季限りの退任を表明している阪神・矢野燿大監督(53)について言及した。

   番組は「オレ流!どうなる矢野阪神」とのタイトルで公開され、落合氏は矢野監督がキャンプイン直前の1月31日に今季限りの退任を表明したことに元監督経験者の視点から持論を展開した。

  • 元中日監督・落合博満氏(写真:ロイター/アフロ)
    元中日監督・落合博満氏(写真:ロイター/アフロ)
  • 元中日監督・落合博満氏(写真:ロイター/アフロ)

矢野監督退任表明「なぜあのタイミングで」

   番組冒頭にスタッフから「監督経験者として1月31日に退任を表明することはご理解できる部分はありますか?」と問われた落合氏は「ない、一切ないそれは」と断言し、次のように続けた。

「辞めるひとのために誰がやる?プラスアルファとリスク、どっちが多いかといえばリスクのほうが多いと思う。矢野がどういう気持ちで言ったかそれは分からないけれども、どうせ言うんだったらシーズンの終わってからの方が潔いと思うけどね。体調不良なら体調不良でもいいし。なんかの理由を付けるんだったら付けてもいいし。それで辞める方が選手としてはありがたいんじゃないのかな」

   そしてシーズン前に退任を表明したことが、どのようにチームに影響するかについて選手目線で言及した。

「矢野に見いだされレギュラーになってゲーム出ている人間は、矢野が辞めるんだったらなんとか有終の美を飾らせようとかで必死にやるかも分からないけども、冷や飯を食ってる連中というのは『どうせ次誰か来るんだろ』というそっちの方が多いと思う。だからなぜあのタイミングでっていうのがね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中