2022年 5月 28日 (土)

公式アカウントで客を罵倒「可哀想だから相手にしてあげてw」 物議のコンセプトカフェが謝罪、店長を解雇

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   東京・秋葉原の飲食店「メイドカフェ&バー MOET PARTY-萌えパ-(以下 萌えパ)」は2022年4月13日、店長によるツイッターでの不適切な投稿を謝罪した。店長は解雇するという。

   店長の「たまき」さんは、店の公式アカウントで、特定のツイッターユーザーを貶めるような投稿を行っていた。

  • コンセプトカフェ「メイドカフェ&バー MOET PARTY-萌えパ-」(ツイッターより)
    コンセプトカフェ「メイドカフェ&バー MOET PARTY-萌えパ-」(ツイッターより)
  • 「メイドカフェ&バー MOET PARTY-萌えパ-」のキャスト(ツイッターより)
    「メイドカフェ&バー MOET PARTY-萌えパ-」のキャスト(ツイッターより)
  • コンセプトカフェ「メイドカフェ&バー MOET PARTY-萌えパ-」(ツイッターより)
  • 「メイドカフェ&バー MOET PARTY-萌えパ-」のキャスト(ツイッターより)

「今まで女の子から相手にされてこなかった臭がプンプンするW」

   発端は新人キャスト・みなみさんが、一般のツイッターユーザーに営業メッセージを送ったこと。メッセージを受け取ったユーザーは、内容に苦言を呈す形で、みなみさんの申し出を断った。

   みなみさんは11日朝4時ごろ、「本当に悲しい」とユーザーを名指しし、上記のようなやり取りの一部をスクリーンショットで公開した。

   営業を受けたユーザーは、みなみさんの主張に反論する形でやりとりの続きを公開した。初対面にも関わらず、「ルイ13世」という高級ブランデーもしくはそれに準ずるドリンクを頼むよう要求されたという。

   店長のたまきさんは一般ユーザーの投稿に対し、店のアカウントで次のようなリプライを送った。

「今まで女の子から相手にさてれてこなかった臭がプンプンするW ちょっと可愛そうだからみんな相手にしてあげてW」(原文ママ)

   ツイッターでは「客のことをバカにしてる」「行きたくなくなる」といった批判の声が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中