2022年 5月 22日 (日)

「空気を読んでください」 佐々木朗希と投げ合った日ハム上沢に「八つ当たり」→本人対応にファン称賛

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2022年4月17日の試合で2試合連続完全試合の可能性を残すも、8回で途中降板した千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手(20)。試合後、佐々木投手と投げ合った北海道日本ハムファイターズの上沢直之投手(28)のツイッターには「空気を読んでください」という投稿が寄せられた。

   上沢投手は「僕にも応援してくれるファンがいます」と反論。ユーザーから謝罪を受けると「それだけ本気で応援してくれる」とファンの思いを察した。右腕が見せた懐の大きさに、野球ファンからは称賛の声が相次いでいる。

  • 上沢直之投手(写真:AP/アフロ)
    上沢直之投手(写真:AP/アフロ)
  • 上沢投手のツイート(一部加工)
    上沢投手のツイート(一部加工)
  • 上沢投手のツイート(一部加工)
    上沢投手のツイート(一部加工)
  • 上沢直之投手(写真:AP/アフロ)
  • 上沢投手のツイート(一部加工)
  • 上沢投手のツイート(一部加工)

「さすが北海道のエース」

   佐々木投手は22年4月10日のオリックス戦で一人の走者も出さずに勝利する「完全試合」を達成。17日の日本ハム戦でも8回まで無安打無四死球の快投を続けていた。

   しかし、ロッテの井口資仁監督は8回102球で佐々木投手を降板させた。この采配に、ネット上の野球ファンからは様々な意見が聞かれた。

   そうした中、試合後に佐々木投手の偉業達成を期待していたユーザーから「空気を読んでください」という声を受けたのが、佐々木投手と投げ合った上沢投手。上沢投手もこの日、7回4安打無失点と好投。佐々木投手が降板した8回終了時点で試合は0-0だった。

   上沢投手は「僕にも応援してくれるファンがいます」と反論。ユーザーが「上沢投手に当たるのは違った」と謝ると、こんなリプライを送った。

「僕たちのプレーで悔しいとか嬉しいとか本気で思っていただけるのは僕たちからしたらすごく幸せなことです。それだけ本気で応援してくれるのですから。球場で観戦か中継で観戦かはわかりませんがまたお時間あるときにプロ野球見てください!」

   上沢投手のリプライ対応に「さすが北海道のエース」「人格者すぎてファンになった」「聖人すぎる」などの声が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中