2022年 5月 24日 (火)

「名言出た!」「セリフ沁みた」 正直不動産・山下智久が語った「結婚論」に視聴者感動

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   2022年4月19日に放送されたドラマ「正直不動産」(NHK総合)で、主演の山下智久さん(37)が放った一言に対し、感銘を受けたとする視聴者が続出した。

   同作は山下さん演じる不動産会社の営業担当者・永瀬財地が、アパートの建設予定地に建てられていた石碑を壊したことで、嘘がつけなくなるたたりに見舞われるというコメディー。第3回となるこの日は、「ペアローン」がテーマで、夫婦を互いに連帯保証人にすることで借り入れの総額を増やせるというメリットや、離婚の際には争いの種になるといったデメリットが紹介された。

  • 山下智久さん(2022年撮影)
    山下智久さん(2022年撮影)
  • 山下智久さん(2022年撮影)

「『この人と一緒じゃなきゃ生きられない』って思った人と結婚しなさい」

   番組ラスト、ローンの紹介先の金融機関に勤務する榎本美波(泉里香さん=33)と居酒屋で談笑していた永瀬は、祖母から教わったという結婚の際に意識すべきことを思い出した。それは、

「『この人となら一緒に暮らせる』って思ったからって結婚してはいけない。『この人と一緒じゃなきゃ生きられない』って思った人と結婚しなさい」

というもので、永瀬はこれを口ずさむと、「まだね、そんな人に会ったことないんでね。だから、結婚は当分先かなと」と、自らの人生に思いを馳せた。

   しかし、永瀬に対して密かに好意を抱いていた榎本は、これを聞いて不機嫌になり、「へば!」(東北地方で使われる別れの意味の言葉)と吐き捨てて店を出てしまった。

   このシーンに対し、視聴者からは「正直不動産の山Pのセリフ沁みたな」といったツイートが続々。他にも、「名言出た!『この人とじゃなきゃ生きられないって思った人と結婚しなさい』 私も旦那選び間違えましたー!!」といった声も上がるなどしている。

(J-CASTニュース 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中