2022年 5月 25日 (水)

海賊版AV騒動の人気VTuberが活動再開 生配信で報告「寛大なご配慮により謝罪を受け入れていただきました」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ANYCOLOR(東京都港区)が運営するVTuberグループ「にじさんじ」所属のローレン・イロアスさんが2022年4月20日、3月から自粛していた活動を再開するとライブ配信で発表した。

   自粛のきっかけとなったのは、海賊版アダルトビデオを違法ダウンロードしているのではないかと、視聴者らから指摘があがったこと。ローレンさんは大枠を認めており、権利者へ直接謝罪し、和解に至ったとする。

  • 「にじさんじ」所属のVTuberローレン・イロアスさん
    「にじさんじ」所属のVTuberローレン・イロアスさん
  • 「にじさんじ」所属のVTuberローレン・イロアスさん

「権利者様の寛大なご配慮により、和解」

   発端となったのは、ローレンさんが2月27日から28日にかけて行ったゲーム配信だ。デスクトップ画面が映り込み、ファイル一覧のよく使う項目に、セクシー女優・松本いちかさんの出演作の型番と同名のフォルダがあった。

   視聴者らの間で、海賊版のアダルトビデオを違法ダウンロードしたのではないかとして物議を醸すこととなる。当該動画についてローレンさんは同日、「歌ってみた動画や素材が映り込んでしまった」とツイートし、一時的に非公開とした。

   そしてにじさんじは3月2日、ローレンさんの「著作物の無断利用などの件」に関して、

「当社に所属する前に発生した出来事ではあったものの、大枠において真実であったことを確認いたしました」

とする。ローレンさんが同グループからデビューしたのは21年7月だ。本人の申し出を受けて一定期間、活動自粛をさせる旨も発表した。

   以降、沈黙を続けていたローレンさんは4月20日、騒動について「自粛期間中に権利者様に直接謝罪させていただきました」とツイートした。続けて、

「権利者様の寛大なご配慮により、和解させていただくことになりました」

と報告。「今回の件を猛省し、クリエイターとして、一人の人間として二度と同じようなことを起こさないようにしていきたいと思います」と、再発防止に努める意向を示した。関係者やファンらに対し、「ご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。改めてお詫び申し上げます」と謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中