2022年 5月 17日 (火)

ライブハウス機材壊したドラマーに批判、バンド謝罪も... 施設は「見本になる対応」受けたと感謝、一体何が?

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   東京・国分寺のライブハウス「MORGANA(モルガーナ)」が2022年4月21日、店をめぐる騒動について、「全てにおいて真摯ある適切な対応」を受けたとして公式ブログで謝意を伝えた。

   同店でライブを開催したバンドのドラマーが機材を損壊し、「出禁になりました」などとツイートしたことで批判を集めていた。

  • 左からFOOL氏、EDDIE氏、CHiKARa氏(インスタグラム@mad3_officialより)
    左からFOOL氏、EDDIE氏、CHiKARa氏(インスタグラム@mad3_officialより)
  • FOOL氏のツイッター(@FoolSavage)より
    FOOL氏のツイッター(@FoolSavage)より
  • 左からFOOL氏、EDDIE氏、CHiKARa氏(インスタグラム@mad3_officialより)
  • FOOL氏のツイッター(@FoolSavage)より

「出禁になりました 悪気はないんです...本当に」

   話題となっているのは、スリーピース・インストゥルメンタル・ロックバンドの「MAD3」だ。ギタリスト・EDDIE LEGEND(エディ・レジェンド)氏を中心として1989年に活動開始した。解散と再結成を経て、2021年からベーシスト・CHiKARa(チカラ)氏、ドラマー・FOOL(フール)氏の現体制となる。

   FOOL氏が20日朝、モルガーナについて、

「出禁になりました 悪気はないんです...本当に」

とツイートした。ステージが写された添付写真を確認すると、バスドラムやタムタムなどドラムセットの一部が蹴飛ばされたかのように客席側へ転がっている。

   同バンドは10日に開催されたライブ「Morgana 40th AniversaryMAD3 Presents『ROCK'N'ROLL HEAVEN』」に出演していた。投稿文では続けて、

「セット買う金なんか無いし でかい機材車なんて買えるわけもないし
でもね 嘘つきたくないんですよ、自分に 貫き通せないなら辞めますMAD3
本当にごめんなさい」

と伝える。施設の機材が損壊されているとしてファンらから批判の声が相次いだ。

   これを受けて同日夜にCHiKARa氏がツイッターで「ライブでの機材破損の件」に言及して謝罪。同様に、EDDIE氏も21日未明、問題視された投稿を引用リツイートしながら「お騒がせして申し訳ございません」と詫び、

「ライブ後にモルガーナさんにお詫びをし、ドラムの修理代を支払う事になっております。MAD3は出禁になっておりません」

と、実際の状況を説明。今後についてはバンドの経費を用いてドラムを購入する予定だとする。また次のように訴えた。

「本人も今回の事は深く反省しておりますのでどうかご容赦頂けますようよろしくお願い申し上げます」

   そして同日、FOOL氏は「あっ!言葉足らず勘違いあったんで追記しておきます」とツイート。改めて「MAD3は出禁ではない」とし、修理代に触れ「(施設との)遺恨は一切ない」とする。「あとボクやっぱり辞めない」とも伝えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中