2022年 5月 24日 (火)

白井球審「詰め寄り炎上騒動」でダルビッシュ持論 「審判に感情いらない」指摘に「何故でしょう?」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   米MLBサンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手が2022年4月25日、白井一行球審(44)が千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手(20)に詰め寄った騒動について、ツイッターで持論を展開した。

  • ダルビッシュ有投手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
    ダルビッシュ有投手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
  • ダルビッシュ有投手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

「選手も散々態度出すんだから審判にも態度出させてあげてください」

   騒動の発端となったのは、24日のオリックス戦での一幕だ。2回ウラ、投球のボール判定に不服そうな態度を取った佐々木投手に、白井球審が興奮した様子で詰め寄って注意をする場面があった。

   その際の白井球審の態度などをめぐっては、ファンのみならず複数のプロ野球OBもツイッターで苦言を呈すなど、物議を醸していた。

   そんな中、ダルビッシュ投手は25日のツイッターで、この件を取り上げたニュース記事を引用しつつ、白井球審を擁護した。

「野球の審判って無茶苦茶難しいのに叩かれることはあっても褒められることはほとんどないよなぁ。選手も散々態度出すんだから審判にも態度出させてあげてください」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中