2022年 5月 19日 (木)

国民玉木氏、グリーン券詐欺の元国会議員に激怒「ほんっと迷惑」 立憲は「説明責任果たすべき」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   国民民主党の玉木雄一郎代表は2022年5月10日の定例会見で、元参院議員の山下八洲夫容疑者(79)が新幹線のグリーン券の詐欺容疑などで逮捕されたことについて、「いい迷惑」「言語道断」「ほんっと迷惑」などと怒りをぶちまけた。「他党の議員も含めて、もう『国会議員ってこんなことばっかりやってるのか!』と思われる」というのが、その理由だ。

   山下容疑者は立憲民主党岐阜県連の常任顧問を務めていたが、逮捕を受けて県連は役職を解任し、党員としても除籍することを発表している。玉木氏は立憲に対しても「犯罪の全体像」について説明責任を果たすように求めた。

  • 記者会見する国民民主党の玉木雄一郎代表(写真は国民民主党の配信動画から)
    記者会見する国民民主党の玉木雄一郎代表(写真は国民民主党の配信動画から)
  • 記者会見する国民民主党の玉木雄一郎代表(写真は国民民主党の配信動画から)

「他党の議員も含めて『国会議員ってこんなことばっかりやってるのか!』と思われるから」

   山下容疑者は現職国会議員の名前をかたって「国会議員指定席・寝台申込書」を提出し、グリーン券をだまし取った疑いが持たれている。見解を問われた玉木氏は、「一言で言うと、いい迷惑ですね。かつ、言語道断です」。次のように事案に対する怒りをぶちまけた。

「まず、余罪がどれだけあるのか。あるいは誰がその名義を貸していたのかとか、その犯罪の全体像を早く、立憲民主党さんは明らかにして説明責任を果たすべきだと思いますね。もうね、こんなことをやられると...引退された方ですけど、他党の議員も含めて『国会議員ってこんなことばっかりやってるのか!』と思われるから、もう、ほんっと迷惑です。いい迷惑」

   その上で、立憲に対して

「自浄作用をしっかり働かせて、国民の皆さんの政治に対する不信感を早く取り去る努力をしてもらいたい」

と求めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中