2022年 5月 19日 (木)

韓国仕込み「本田警察」、AKB新公演でも発動 ダンス間違えて「逮捕」が多かったのは?

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   AKB48は2022年5月11日、新たに発足した「向井地チームA」による新公演のリハーサル(ゲネプロ)を東京・秋葉原のAKB48劇場で報道陣に公開した。4年ぶりの「組閣」と呼ばれるチーム間の人事異動にともなうもので、新公演のお披露目は全4チームのうちチームAが最後。

   初日公演のメンバー8人には、18年秋から2年半にわたって日韓合同ユニットIZ*ONE(アイズワン)で活躍した本田仁美さん(20)もいる。本田さんは21年5月にAKB48に復帰し、新曲「元カレです」(22年5月18日発売)のセンターポジションを務める。韓国仕込みのダンスで他のメンバーを指導する機会も増え、グループ最年長の柏木由紀さん(30)を含む先輩のミスを容赦なく指摘することもある。このエピソードは「本田警察」として知られており、今回の劇場公演でも「本田警察」が出動。チームのキャプテンは、グループ総監督の向井地美音さん(24)が兼務し、向井地さんとのダブルチェックにメンバーは戦々恐々だ。

  • 「向井地チームA」初日公演には8人が出演。前列左から2番目がキャプテンでグループ総監督の向井地美音さん。その右が本田仁美さん
    「向井地チームA」初日公演には8人が出演。前列左から2番目がキャプテンでグループ総監督の向井地美音さん。その右が本田仁美さん
  • MCで満面の笑顔を見せる本田仁美さん
    MCで満面の笑顔を見せる本田仁美さん
  • グループ総監督で「チームA」キャプテンに就任した向井地美音さん
    グループ総監督で「チームA」キャプテンに就任した向井地美音さん
  • 「重力シンパシー」公演には8人が出演する
    「重力シンパシー」公演には8人が出演する
  • ユニット曲「水曜日のアリス」。
    ユニット曲「水曜日のアリス」。
  • 「そのままで」では、本田仁美さん、大竹ひとみさん、中西智代梨さんがパフォーマンスした
    「そのままで」では、本田仁美さん、大竹ひとみさん、中西智代梨さんがパフォーマンスした
  • 「君のc/w」。左から武藤小麟さん、千葉恵里さん、込山榛香さん
    「君のc/w」。左から武藤小麟さん、千葉恵里さん、込山榛香さん
  • 「向井地チームA」初日公演には8人が出演。前列左から2番目がキャプテンでグループ総監督の向井地美音さん。その右が本田仁美さん
  • MCで満面の笑顔を見せる本田仁美さん
  • グループ総監督で「チームA」キャプテンに就任した向井地美音さん
  • 「重力シンパシー」公演には8人が出演する
  • ユニット曲「水曜日のアリス」。
  • 「そのままで」では、本田仁美さん、大竹ひとみさん、中西智代梨さんがパフォーマンスした
  • 「君のc/w」。左から武藤小麟さん、千葉恵里さん、込山榛香さん

「今までに劇場ではやったことのない、形のなかったものを公演にしていただいた」

   新公演の演目は「重力シンパシー」公演。12~13年にかけて、AKB48をモチーフにしたパチンコ機のために結成された「チームサプライズ」向けに書き下ろされた楽曲で構成した公演で、イベント会場などで披露されてきた。AKB48劇場向けに上演されるのは初めてで、一部は衣装を新調したり、振り付けを作ったりした。向井地さんは

「今までに劇場ではやったことのない、形のなかったものを公演にしていただいた」

とスタッフに感謝。その上で、

「よくやっている公演だと、先輩たちの色がすでについてしまっている」

とも話し、

「なかなかやらないようなマイナーな曲もたくさんある『重力シンパシー』公演を私たちが初めてやっていくことで、わたしたち自身の『向井地チームA』の色をつけていけたら」

と意気込んだ。

   武藤小麟(むとう・おりん)さん(21)は、上演する楽曲には「チームサプライズ」メンバーだった前田敦子さん(30=12年卒業)や大島優子さん(33=14年卒業)が大切にしている楽曲が多いとして、

「懐かしいAKBの曲たちを新しい私たちでお届けして、新しいAKB48と昔のAKB48を好きになってもらえたら」

と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中