2022年 5月 23日 (月)

ライブで一部客の「観覧マナーが悪かった」 アイドル事務所代表が謝罪「私に責任」...希望者に返金

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アイドルグループ「我儘ラキア」のライブをめぐり一部の客のマナーが悪かったとして、所属事務所QOOLONG(大阪市)代表の小山亮さんが2022年5月13日、個人のツイッターアカウントで謝罪した。チケット代金の返金を希望する客に対しては、対応するという。

  • アイドルグループ「我儘ラキア」公式サイトより
    アイドルグループ「我儘ラキア」公式サイトより
  • アイドルグループ「我儘ラキア」公式サイトより

「注意喚起がゆき届かなかった」

    我儘ラキアは4月から対バンツアー「WAGAMAMARAKIA "W" TOUR 2022」を行っている。12日には大阪・BIGCATでライブ公演を行った。

   12日のライブに参加したとするツイッターユーザーが同日、他の客のマナーについて苦言を呈した。「サークルモッシュ」と呼ばれる大きな動きで周囲にぶつかったり、大声で話したりする人がいたという。

   小山代表は自身のツイッターアカウント「極悪だぬき」で13日、「5月12日のBIGCAT公演にご来場頂いたお客様へお詫び」という文書を発表した。

「我儘ラキアのツアー公演にて、一部のお客様のライブ観覧マナーが悪かったことで不快な想いをされたお客様がいらっしゃったと伺っております。公演ごとに注意喚起を行っているとはいえ、徹底できていなかったのは私に責任が御座います」

   希望する客に対しては、チケット代金の返金を行うという。返金希望者は「我儘ラキア」公式ツイッターアカウントのダイレクトメッセージに連絡するよう呼び掛けた。

   そのうえで「注意喚起がゆき届かなかったこと、また対応が遅れてしまった事、重ねてお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

   小山代表のツイートによれば、一部の客をめぐり大声での会話が多かったり、大きな動きで他の客にぶつかったりする状況があったとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中