2024年 2月 27日 (火)

DMM、「葬儀事業」から撤退へ 全面リニューアルからわずか半年...背景に競争激化

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   DMMファイナンシャルサービスが運営するネット葬儀サービス「DMMのお葬式」が、2022年5月末で終了することが分かった。

   現役東京大学生が始めた事業として、開始当初は複数のメディアに取り上げられるなど大きな注目を集めた。

  • プレスリリースより
    プレスリリースより
  • 「DMM のお葬式」ウェブサイトより
    「DMM のお葬式」ウェブサイトより
  • プレスリリースより
  • 「DMM のお葬式」ウェブサイトより

テレビCMも出稿

   DMMのお葬式は、葬儀申し込みや法要での僧侶手配、墓地・霊園探し、送骨など終活にまつわるサービスだ。

   当時、現役東大生だった岩崎翔太氏(現在はエンジェル投資家)が2016年に情報サイト「終活ねっと」の運営会社として起業し、DMMが18年10月に資本業務提携、20年3月に完全子会社化した。

   大手企業によるスタートアップ買収は、多くのメディアに取り上げられ話題となった。

・M&Aされて成長狙う 20代起業家の新戦略(日本経済新聞)
・現役東大生が「終活ねっと」でスピード起業できた理由 ---- DMMが買収、変わるベンチャー出資(BUSINESS INSIDER JAPAN)
・立上げ2年半で月間1,000万PVを記録! 急成長する「終活ねっと」のコンテンツ重視戦略とは?(Web担当者フォーラム)
・DMMが終活サービスに参入 終活情報サイト「終活ねっと」買収で(ITmedia NEWS)

   宣伝にも力を入れ、19年にはタレントの関根勤さんを起用したテレビCMを、21年には京セラドーム大阪とスポンサー契約を結んだ。イメージキャラクターは男性アイドルグループ「純烈」が務める。21年10月にはサービス内容を全面刷新し、テコ入れを図っていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中