2024年 5月 29日 (水)

横浜みなとみらい「ライブイベント施設」続々開業 STUDIO COAST再オープン、2万人級アリーナも

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   横浜市の横浜駅東口からみなとみらいにかけて、近年ライブイベント会場の開業が相次いでいる。特に、横浜駅から新高島駅エリアにかけては周辺に比べて開発が立ち遅れていたが、今後はライブハウスから大規模音楽アリーナまでもが集まったエンタメ集積地になる可能性も有している。

  • Kアリーナの完成予想図(ヒルトンプレスリリースより)
    Kアリーナの完成予想図(ヒルトンプレスリリースより)
  • みなとみらい地区におけるライブ施設の分布(横浜市都市整備局HPより)
    みなとみらい地区におけるライブ施設の分布(横浜市都市整備局HPより)
  • Kアリーナの完成予想図(ヒルトンプレスリリースより)
  • みなとみらい地区におけるライブ施設の分布(横浜市都市整備局HPより)

STUDIO COAST、Zepp、ぴあアリーナMMと続々開業

   2022年1月に20年の歴史に終止符を打った新木場のライブハウスSTUDIO COASTは5月1日、横浜駅東口の複合エンタテインメント施設「アソビル」内で「YOKOHAMA COAST」「YOKOHAMA COAST garage+」として再オープンした。

   YOKOHAMA COASTは同ビル2階に3つのホールを設置し、最大2000人、最小300人の収容人員で音楽のみならず多目的イベントスペースとして使われる。地下1階のYOKOHAMA COAST garage+は収容人員800人で、音楽ライブやパーティーの会場としての用途を想定している。新木場STUDIO COASTの名物だった八角形のスピーカー「オクタゴン」もYOKOHAMA COAST garage+に移転して使われている。

   アソビルは旧横浜中央郵便局ビルをリニューアルした施設で、横浜駅みなみ東口に直結した複合施設だ。YOKOHAMA COASTも横浜駅直結のイベントスペースというアクセス性の良さが特徴になる。

   横浜駅東口からJR桜木町駅、みなとみらい線新高島駅・みなとみらい駅にかけてのエリアでは、近年収容人員1000人を超えるライブハウスやアリーナの開業が相次いでいる。新高島駅至近のみなとみらい4丁目には収容人員最大2100人のKT Zepp Yokohamaが2020年3月に開業し、同年7月には桜木町駅・みなとみらい駅から徒歩約10分のみなとみらい3丁目にぴあアリーナMMがオープンした。ぴあアリーナMMの収容人員は最大約1万人になり、横浜市内では横浜アリーナ(22年7月一杯まで大規模改修工事で休業中)に次ぐ規模のアリーナホールになる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中