要潤「アゴ自虐」で新境地? 「こんなに面白い人だと知りませんでした」反響の声相次ぐ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   俳優の要潤さんが2022年6月15日にツイッターを更新し、「自分のアゴがまた伸び始めているのではないか」と言及した。

   要さんはこれまでもSNS上で自身のアゴを自虐するような投稿を行っており、密かな人気を集めていた。

  • 要潤さん(写真:つのだよしお/アフロ)
    要潤さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • 要潤さん(写真:つのだよしお/アフロ)

「最近ドキドキしているのだ」

   要さんは投稿で「最近ドキドキしているのだ」と切り出し、アゴに対する疑念を語った。

「『顔痩せました?』『体はそんなでもないけど、顔の辺りしぼりました?』と聞かれる度に、自分のアゴがまた伸び始めているのではないか」

   要さんのツイートには16日17時時点で7万を超えるいいね!が寄せられ、「可愛過ぎる」「こんなに面白い人だと知りませんでした好きです」「ファンになってしまいそう」など好評の声が集まった。

   要さんは、以前から自身のアゴを自虐するようなツイートを頻繁に投稿している。21年11月1日には「どうしてマスクをちょっとめくっただけで飲み物や食べ物が口に入れれるかと言うと、僕のアゴが長いからです。どうして部屋がちょっと狭く感じるかと言うと、僕のアゴが長いからです。どうしてポッキーが短く見えるかと言うと僕の...もういいか」とツイートしていた。

   その他にも「アゴ長い人用のフェイスシールド作ってもらえないかなぁ...」(21年1月22日)「今日も僕のアゴは尖っている。おはようございます」(16年4月27日)と投稿するなど、自らネタにする姿勢を貫いてきた。

   インスタグラムでも「アゴイジリ」は健在だ。21年1月27日の投稿では、撮影中に着用しているフェイスシールドの写真を披露しつつ「やっぱりアゴ出ちゃうんだよなぁ...」とポツリ。「芝居で首振りたい時とか、アゴが思いっきりつっかえて相手に向けない 笑 でも、恥ずかしいから体ごと動かして誤魔化してる 爆」「お願いだからこの黒いとこがアゴにあたらない設計に誰かしてぇ〜〜w」と嘆く姿を見せていた。

姉妹サイト