2022年 8月 11日 (木)

お天気キャスター「可愛すぎる放送事故」が話題 まさかの「同化」に顔押さえ...「私、多分いないことになってます」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ウェザーニューズの生放送気象情報番組「ウェザーニュースLiVE」の2022年6月28日の配信で、お天気キャスターの戸北美月キャスター(22)と背景が「同化」する一幕があり、ネット上で話題になっている。

  • 戸北美月キャスター(戸北キャスターのインスタグラムより)
    戸北美月キャスター(戸北キャスターのインスタグラムより)
  • 戸北美月キャスター(戸北キャスターのインスタグラムより)

「青空コーデですね」

   話題になっているのは、正午の気象情報を伝えるコーナーでのシーン。千葉市・幕張に設置された天気カメラの映像をバックに、フリルのついた水色のシャツと白っぽいベージュのパンツを着用した戸北キャスターが登場し、この日の天気の様子を伝えていた。

   戸北キャスターは天気について「モクっとした雲があるように見えますね」などと伝えていたが、視聴者から「フリルシャツも青空と一緒ですね」というコメントが寄せられると、戸北キャスターは照れたように「確かに!青空と白い雲みたいな色に見えますね、若干」と、意図せず自身のコーディネートが空と同じ構図になっていたことに反応していた。

   また、戸北キャスターが「ちょっと擬態してませんか?私。よく見ないと私がいるの分からないかもしれない」と手で顔を覆うと、カメラはバックに映った青空と雲の境目を、戸北キャスターのシャツとパンツの境目に合わせた。

   戸北キャスターは「あ、めちゃめちゃ合わせてくださったんですね!」と爆笑。「私、多分いないことになってます、今」と顔を伏せて青空になりきり、「青空コーデですね」と笑っていた。

   この一幕にネット上からは、

「可愛すぎる放送事故」
「スタッフにいない存在にされかけるの草」
「視聴者の望みに合わせてアングルを変えてくれるの神」

などの声が集まっていた。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中