2024年 5月 29日 (水)

大谷翔平トレードなら「ヤンキースに」球界OB持論 「米球界の象徴だよ」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   プロ野球横浜ベイスターズ、日ハムの元選手で野球解説者の高木豊氏(63)が2022年7月14日にユーチューブチャンネルを更新し、大リーグエンゼルスの大谷翔平選手(28)の去就に言及した。

  • 大谷翔平選手(編集部撮影)
    大谷翔平選手(編集部撮影)
  • 大谷翔平選手(編集部撮影)

「強いチームで大谷が躍動するというのは夢だな」

   番組は「『トレード情報』大谷翔平選手のトレードは実現するのか高木の意見を話します!」とのタイトルで公開され、高木氏が独自の視点から大谷のトレードに関する事柄を分析した。

   冒頭でアシスタントが「(大谷のトレードが)ここにきて結構現実を帯びてきたという記事がぽんぽん上がってきているんですよ」と切り出すと、高木氏が「3チームあるわけだよな候補が」と続いた。

   動画では大谷のトレード先候補としてメッツ、ドジャース、ヤンキースの3球団が挙がっていることを紹介し、大谷がどの球団にマッチするかなどに言及。7月14日時点で3球団はそれぞれの地区で首位を走っている。

   高木氏は「強いチームで大谷が躍動するというのは夢だな」との感想を漏らすと、アシスタントが21年9月に大谷が「ヒリヒリする9月を過ごしたい」などとコメントしたことを紹介。すると高木氏は「確かにやってる以上は自分の1勝が、自分の1本が価値あるものにしたいというのは選手の願望だし望みだよね」と選手目線で語った。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中