2024年 5月 20日 (月)

清宮幸太郎は「持ってる」サヨナラ本塁打に球団OB大興奮 「野球の神様はイタズラ好き」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   プロ野球日ハムの元投手で野球解説者の岩本勉氏(51)が2022年7月26日にユーチューブチャンネルを更新し、同日に福岡ペイペイドームで行われたオールスターゲームに出場した日ハム清宮幸太郎内野手(23)に言及した。

  • 清宮幸太郎選手(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
    清宮幸太郎選手(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
  • 清宮幸太郎選手(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

「森下投手もストレート一本ですよ」

   試合はセ・リーグが1回にDeNA牧秀悟選手(24)の犠牲フライで先制。2回には中日ビシエド選手(33)がオリックス山岡泰輔投手(26)からライドスタンドにソロ本塁打を放ちリードを広げた。

   2回に西武・山川穂高選手(30)のソロ本塁打で1点を返したパ・リーグは6回にオリックス宗佑磨選手(26)のタイムリーで同点とした。そして迎えた9回。2死走者なしの場面で清宮が広島・森下暢仁投手(24)からソロ本塁打を放ちパ・リーグが3-2でサヨナラ勝利を飾った。

   動画の冒頭から興奮気味の岩本氏は「野球の神様はイタズラ好きやね。それと面白いことが大好きやわ」と清宮のサヨナラ本塁打を振り返った。

   延長戦なしのルールが適用されたため、清宮が打ち取られれば引き分けの場面で森下は5球全て直球勝負に出た。カウント1ボール2ストライクからの5球目。清宮は154キロの直球をレフトスタンドへ。勝利を導いた清宮はMVPを獲得した。

   岩本氏は「9回の裏ツーアウトでランナーなし。ギリギリ清宮の幸ちゃんにチャンスが回ってくる。カープの森下投手もストレート一本ですよ。オールスターという感じやね」と感激した様子で語り、清宮の打席を次のように解説した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中