2022年 8月 8日 (月)

「水ダウ」抗議の日本吃音協会、HP「生まれてこなければよかった」に批判→削除 「極めて不適切だった」と理由説明

モータースポーツの世界観を表現した『ECB-2000』

   「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の番組内容に関し、NPO法人日本吃音協会がTBSに抗議文を送った件をめぐり、SNS上で賛否の声が上がった。この話題を発端に、協会の公式サイトに書かれていた、日本に120万人いるという吃音者が一度は「生まれてこなければよかった」と思ったことがあるという趣旨の表現に批判が相次ぎ、2022年8月3日までに削除された。

   協会は5日、J-CASTニュースの取材に対し、削除した理由について「極めて不適切だと思いました」と述べている。

  • 2022年8月5日現在、掲載されている「活動理念」(日本吃音協会公式サイトより)
    2022年8月5日現在、掲載されている「活動理念」(日本吃音協会公式サイトより)
  • 一部表現が削除される前の「活動理念」(日本吃音協会公式サイトより)
    一部表現が削除される前の「活動理念」(日本吃音協会公式サイトより)
  • 2022年8月5日現在、掲載されている「活動理念」(日本吃音協会公式サイトより)
  • 一部表現が削除される前の「活動理念」(日本吃音協会公式サイトより)

「吃音だけど吃音だから生まれてこなければよかったとは思ってない」

   7月6日放送の「水曜日のダウンタウン」では、「説教中の『帰れ!』額面通り受け取るわけにはいかない説」と題した企画内で、お笑い芸人・チャンス大城さんが、後輩芸人のインタレスティングたけしさんを叱って帰宅させるというドッキリを仕掛けた。たけしさんが言葉を詰まらせる様子について、SNS上では「後輩芸人、もしかしたら吃音なんじゃないかな」といった指摘が一部で上がっていた。

   同番組の放送内容を受け、日本吃音協会は8月1日、TBSに対して抗議文を送ったとツイッターで報告。「件の放送内容は、吃音者に対する差別と偏見を助長するものであり、再発防止と番組制作の基準・指針の見直しを要求しました」と説明した。

   しかし協会の抗議に対して、SNS上では賛否の声が上がった。「確かに傷つく当事者の方はいると思う」と同意する声があった一方で、「この一件で吃音=触れちゃいけないみたいな風潮になるのだけは本当にやめてほしい」といった否定的な声も上がった。番組に出演していたたけしさんは2日、協会の1日の投稿に対し「またテレビジョン出たい!!」と引用リプライを送っている。

   また協会の抗議を発端に、協会の公式サイトに書かれた「活動理念」の一部表現に対して批判が相次いだ。公式サイトでは次のように書かれていた。

「120万人。この数字は日本人の吃音当事者のおおよその総数です。
『生まれてこなければよかった。』この言葉は120万人の人が一度は思った言葉です。」

   この表現に対し、吃音があるというツイッターユーザーらから「吃音だけど吃音だから生まれてこなければよかったとは思ってない」といった声が上がった。上記の表現は3日までに削除されている。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中