2023年 1月 28日 (土)

マスコミはなぜ坂本勇人「中絶トラブル」を報じないのか 古舘伊知郎が苦言「巨人のスターだと書かないんですか?」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏(67)が2022年9月13日にユーチューブチャンネルを更新。文春オンラインが報じたプロ野球巨人・坂本勇人(33)の中絶トラブルに言及し、一部メディアの報道姿勢に疑問を投げかけた。

  • 巨人・坂本選手(写真:AP/アフロ)
    巨人・坂本選手(写真:AP/アフロ)
  • 巨人・坂本選手(写真:AP/アフロ)

「テレビ新聞は全スルーの事実」

   文春オンラインが22年9月10日に配信した記事によると、坂本は肉体関係を持った20代女性から妊娠したことを打ち明けられた際、「おろすならおろすで早い方がいいやろ?」などと中絶を望むような言葉をかけたという。精神的に追い詰められた女性は自殺未遂を起こしたという。

   巨人は文春の取材に対して当事者の女性には坂本からお詫びし、互いの代理人弁護士を通じて示談したと回答。示談後に女性から複数回連絡があり、弁護士間で再度協議して本人同士が直接やり取りしないよう申し合わせたとも答えている。

   動画は文春報道をベースに古舘氏が独自の視点から持論を展開し、「巨人軍、坂本勇人選手の女性報道。古舘が物言う!テレビ新聞は全スルーの事実。マスコミ報道の信用問題」とのタイトルで公開された。

   古舘氏は「野球選手として良識を求めるのならば野球選手じゃないお笑い芸人の人がちょっと何かすると不倫とか。ちょっと女性に対して失礼なことをすると大騒ぎになって番組全部降ろされる。大アウトでしょ」と指摘。東京・銀座のクラブでホステスに対し性加害に及んでいたと「週刊新潮」に報じられた俳優の香川照之さんと比較した。

「なんで香川照之さんがどんどん(テレビ番組を)降りないといけないの?ひどいことをやったから降りるんでしょ。だったら今度のことだって俺はそれ以上だと思うよ。中絶にまつわることとかで言わせてもらえば」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中