2023年 12月 2日 (土)

ソン・フンミンと激突選手に誹謗中傷、人種差別的投稿も 「悪質な書き込み」韓国メディア問題視

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   サッカーのフランスリーグ1部オリンピック・マルセイユに所属するDFシャンセル・ムベンバ(28)に向けられたSNS投稿が波紋を広げている。

   ムベンバは2022年11月2日(現地1日)に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)のトッテナム・ホットスパー戦に出場し、韓国代表FW孫興民(ソン・フンミン、30)と衝突。孫は左目周辺を骨折し、韓国メディアは近日中に孫が手術を受ける予定だと伝えた。

  • 孫興民選手(写真:AP/アフロ)
    孫興民選手(写真:AP/アフロ)
  • 孫興民選手(写真:AP/アフロ)

W杯出場可否は手術後の経過次第

   ムベンバと孫が衝突したのは前半だった。空中でのボールの奪い合いで、ムベンバの肩に孫の左顔面が激突して転倒。衝突後、孫は途中退場した。11月にワールドカップ(W杯)カタール大会を控えてのエースの負傷。韓国メディアによると、W杯出場に関しては手術後の経過を見て判断するという。

   試合後、ムベンバのインスタグラムには韓国語や英語の投稿が数千件寄せられた。

   ムベンバのプレーに対して韓国語で「孫興民に謝罪しろ」「まだ謝罪文を投稿しないのか」「スキルが足りないならもっと学べ」「彼は罰せられるべきだ」などと非難するコメントが寄せられ、中には人種差別的なコメントも見られた。

   一方ではムベンバを気遣う韓国語の投稿もあった。韓国語での批判が殺到する中、「心配しないでください、すべての韓国人がそうではありません」「誰のせいでもないと思う。 運がなかった...」とのコメントが寄せられた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中